製品情報

世界最高水準のハイクオリティUTM UTM200Std/Pro

  • 特長1ネットワークへの侵入を防御(IPS/IDS)
  • 特長2Webウイルス防御
  • 特長3ウイルスメールをブロック
  • 特長4スパムメールをブロック

機能

UTM200は、高度な脅威検出エンジンをバックボーンにしたセキュリティとハードウェアに最適化されたシステムで非常に優れたパフォーマンスを実現しています。

高度な攻撃や脅威の阻止に必要な機能を搭載し、信頼できるユーザーに対しては安全なネットワークアクセスを提供します。

 

ファイアウォール

ファイアウォールは、社内ネットワークとインターネットの間で決められたルールの下、出入りするデータを監視し、データの通過・破棄を行います。

UTM200は、あらかじめ決められているルールを基にネットワークを保護し、セキュリティを高めます。

 

 

侵入検知・防御(IPS/IDS)

ファイアウォールだけでは阻止できない高度な攻撃や不正侵入・攻撃、またその兆候をもった通信を検知し、外部への情報流出を防御します。

UTM200は、IPS(侵入防御システム)とDoS攻撃防止機能により、外的攻撃からシステムを保護します。

 

 

Webウイルス防御

ウイルス感染はメールだけではなく、ウイルスを仕込まれたサイトにアクセスするだけで感染する場合があります。

UTM200は、ウイルスサイトを保持した情報で見破り、アクセスをさせない様にします。

 

 

ボット防御

ボットとは、他人のPCをリモート操作する不正ソフトウェアの一種です。

UTM200は、ボット化されたPCと指令(C&C)サーバの通信を遮断してボット化によるリモート操作を防ぎます。

 

 

ウイルスメール防御

ウイルス添付メールは、UTM200上でブロックし、機密データの安全を確保します。パソコンには、ウイルスメールをブロックした旨をメールで通知します。

 

 

アプリケーション制御

サーバを介さず暗号により1対1の匿名通信を行うP2Pソフトや特定の相手にメッセージや添付ファイルを送ることができるメッセンジャーは、情報漏えいの温床になります。

UTM200は、LAN内のパソコンからの通信を監視し、該当の通信を遮断します。

 

 

 

URLフィルタリング

業務には不要なサイトへのアクセスをブロックし、業務効率向上を図ることができます。

URLデータベース内のサイト情報を活用して、不適切なコンテンツの閲覧を排除します。

 

 

SPAMメール制御

最新の解析情報を利用し、新種・未知のスパムを検出。

検出したスパムメールには件名にスパムマークが追加されます。

 

 

UTM200Std/Proのカタログダウンロードはこちら

製品一覧に戻る

お問い合わせはこちら

UTM200Std/Proの価格や導入についてなどは下記よりお問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ

東京03-3667-2276

大阪06-6121-6048

ウェブサイトからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせ/サポート

お電話からのお問い合わせ

ご購入に関するお問い合わせ
東京
03-3667-2276
大阪
06-6121-6048
お客様サポート窓口
ターミナルアダプタ
050-5531-9911
ネットワーク関連
050-5531-9910

ウェブサイトからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

閉じる