個人情報検知ソフト A-Checker

MENU

製品情報

定期的に個人情報の監査ができる、情報漏えい対策の決定版 個人情報検知ソフト A-Checker

  • 特長1各個のパソコンを自動的スキャンし、情報を検知・報告
  • 特長2検知結果をメールで通知
  • 特長3お客様の希望に沿った用語での検知も可能

特長

各個のパソコンをスキャン、情報を検知・報告

 

A-Checkerは、管理者パソコンへマネージャーソフトをインストールし簡単な設定を行ない、同一ネットワーク内に存在する各のパソコンにクライアントソフトをインストールすることで、各パソコンに保存されている個人情報や機密情報を定期的に自動検知して、管理者のパソコンで集計管理し、同時にメール通知を行うシステムです。

 

管理者は、定期的(毎日・週。月)にスキャンした情報を受け取る事で、事務所内に散らばる個人情報や機密情報ファイルを把握して
、該当するファイルをNASやファイルサーバで一元管理を行うなどの情報漏洩のリスク対策が可能となります。

 

設定、スキャン操作などは、ブラウザから

 

A-Checkerは、ブラウザから管理画面を開き、各種設定や集計結果の閲覧操作ができます。

 

 

スキャン結果は指定のメールアドレスに送信

 

A-Checkerは、スキャン結果を指定したメールアドレス(最大3か所)に送信することができます。

 

 

 

前回スキャンした結果との差分も一目で確認可能

 

A-Checkerは、スキャン結果を一覧表示します。前回との差分を一目で把握することができ、管理サーバへ移動するなどの処置を迅速に行うことが可能です。


スキャン結果にてユーザ毎の「詳細」を開くと、検出されたファイルのディレクトリ(保存場所、ファイル名)が確認出来、ファイルの確認や移動がスムーズに行えます。

 

 

特定のキーワードも検知できる

 

A-Checkerは、予め定めた住所や単語を登録しています。それ以外にも検知させたい時は、辞書機能に用語を登録することで、スキャン時に検知させることができます。

 

 

 

 

クライアントアプリは非可視化もできる

 

A-Checkerは、クライアントソフトのタスクトレイにアイコン表示させずに動作させることもできます。お使いのお客様は、ソフトを意識することなく、情報をマネージャーに報告することができます。

 

個人情報検知ソフト A-Checkerのカタログダウンロードはこちら

製品一覧に戻る

お問い合わせはこちら

個人情報検知ソフト A-Checkerの価格や導入についてなどは下記よりお問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ

東京03-3667-2276

大阪06-6121-6048

ウェブサイトからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせ/サポート

お電話からのお問い合わせ

ご購入に関するお問い合わせ
東京
03-3667-2276
大阪
06-6121-6048
お客様サポート窓口
ターミナルアダプタ
050-5531-9911
ネットワーク関連
050-5531-9910

ウェブサイトからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

閉じる