製品情報

パソコン損害保険付きUTM UTM100W2

  • 特長1PC保障サポートパックをバンドル
  • 特長2ウイルスメールをブロック
  • 特長3フィッシングサイトを自動判別してアクセス禁止
  • 特長4キーワードによるWEBサイト閲覧制限

特長

 PC保障サポートパックをバンドル

UTM100WⅡは、万が一パソコンがウイルスやマルウエアに感染して機器の交換が余儀なくされた場合に、当該パソコンと同等の買い替え費用を1回20万円を上限として、UTMライセンス期間中に最大2回お支払い致します。

 

フィッシングサイトを自動判別してアクセス禁止(フィッシングサイト防御)

現在、インターネットで猛威を振るっている、フィッシングサイト(偽装サイト)による被害に対して威力を発揮する機能です。UTM100WⅡはデータベースを参照してフィッシングサイトを検知し、不要なサイトにはアクセスさせない様にします。

 

侵入検知・防御(IPS・IDS)

高度な攻撃や不正な侵入またはその兆候を持った通信を検知し、外部への情報流出を防御します。UTM100WⅡは、最適化したIPS(侵入防御システム)により、外的攻撃からシステムを保護します。

 

WEB閲覧によるウイルス感染をブロック(WEBウイルス防御)

ウイルス感染は、メールのみではなく、WEBサイト閲覧によっても行われます。UTM100W2は、ほじしたウイルスパターンを使い、ウイルスサイトからの感染を防止します。

 

ウイルスメールをブロック(ウイルスメール防御)

UTM100WⅡは、受信したメールを一度機器内で展開し、本当に安全なものかを確かめてからお客様のパソコンに受信させます。ウイルスが添付されたメールは機器内に隔離されるので、お客様は安心してメールをお使い頂けます。

 

 

URLフィルタリングやキーワードによるWEBサイト閲覧制限

UTM100WⅡは、業務に不要な特定サイトへのアクセスをブロックします。データベイスに登録されている109種類のカテゴリーと3,500万件以上のWEBサイトの情報を活用して、不適切なコンテンツの閲覧を制限します。その他、あらかじめ設定したキーワードにより不要な表現をしているサイトを防御します。

 

スパイウエア防御

スパイウエアとは、パソコンにインストールされたアプリケーションから特定の場所に対して情報を発信するものです。UTM100WⅡは、スパイウエアによる感染を防御するだけではなく、LAN(お客様ネットワーク)内のPCからの通信を監視し、スパイウエアによる通信を判別して遮断します。

 

エンドポイントセキュリティ

メール、WEB経由だけではなく、USBメモリやDVDなど、インターネットを介さずに侵入してるマルウエア(ウイルスを含む悪意のあるソフトウエア)も防御します。
※エンドポイントセキュリティを有効にするには、PCごとに専用クライアントソフトをインストールする必要があります。

 

パソコン集中管理機能

エンドポイントセキュリティを導入した全てのパソコンを集中管理できます。
・最新ウイルスデータのアップデート状況
・各PCの検知ウイルス状況及びその処理状況
・パソコンごとのセキュリティレベルの設定

 

UTM100W2のカタログダウンロードはこちら

製品一覧に戻る

お問い合わせはこちら

UTM100W2の価格や導入についてなどは下記よりお問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ

東京03-3667-2276

大阪06-6121-6048

ウェブサイトからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせ/サポート

お電話からのお問い合わせ

ご購入に関するお問い合わせ
東京
03-3667-2276
大阪
06-6121-6048
お客様サポート窓口
ターミナルアダプタ
050-5531-9911
ネットワーク関連
050-5531-9910

ウェブサイトからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

閉じる