機能及び性能を大幅に強化 NASサーバ「Driven Shelter シリーズ」販売開始

株式会社アレクソン(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:三瀬厚)は、機能を大幅に向上させたNASサーバ「Driven Shelrer シリーズ」を開発し、本日より販売(出荷)を開始いたしました。

 

■Driven Shelrer シリーズの特長

・消費電力と性能を見直し、ハードウェアの性能及び信頼性を強化。
・高性能かつ低消費電力の部品構成と、安定可動が可能なハードウエア設計。
・Windows,Macといった様々なOSでのファイル共有が可能。
・外部からNASサーバ内ファイルへのアクセスが可能。
・システムログ管理機能を有しており、当該機能を利用することで「特定個人情報の適正な取り扱いに関するガイドライン(事業者編)」の内容に対応。
・データ復旧サービスをパッケージ。物理障害(打撃破損等)、 論理障害(保存領域の破損等)で閲覧不可となったデータの復旧 (Rシリーズのみ)。
※本サービスは全てのデータの完全な復旧を保証するものではありません。
障害の状態によってはデータを復旧できない場合があります。

<新機能>
・スナップショット機能を搭載(DS440,660のみ) NASサーバに保存したデータの世代バックアップを取得し、万一の時には保存されたデータへのリカバリーが可能 。
・Virtual Machine機能を搭載(DS440,660,DS-1000,2000,5000のみ)。NASサーバ内に仮想WindowsPCを構築し、安全なファイル利用が可能

 

■製品化の背景

中小企業・個人事業主においても、データ(情報)の価値が高まっています。 当社にて培ったNASサーバ製品の実績を踏まえ、この度データの堅牢性と 情報漏えい対策を強化した大幅なリニューアルを行い、より使いやすく安定したNASサーバを提供致します。

今回は、新たにスナップショット機能、Virtul Machine機能など、お客様のニーズやビジネスシーンの変化に対応した機能を搭載しております。

アレクソンは、今後もお客様のニーズに合わせた機器を開発してまいります。

 

■製品仕様

【製品型番】DS420/440/630/660/DS420/RS,RM,RL DS440/RS,RM,RL DS630/RS,RM,RL DS660/RS,RM,RL/DS-1000/2000/5000

 

■株式会社アレクソン 会社概要

商   号:株式会社アレクソン

代 表 者:代表取締役社長 三瀬 厚(みせ あつし)

本社所在地:大阪府大阪市中央区安土町1-8-6大永ビル4階

設 立 年 月:1971年5月

資 本 金:90百万円

ホームページ:https://www.alexon.co.jp/

 

■主な事業の内容

●情報通信機器の企画開発・製造・販売及びOEM/ODM供給

・有線放送向けのチューナー等放送機器

・ISDNターミナルアダプタ、システム向け高信頼特殊ターミナルアダプタ

・IPネットワーク、VoIPゲートウェイ、IPビジネスホン、ルータ関連機器

・セキュリティ、ネットワーク関連機器

・防犯・防災関連機器

●環境医療機器の企画・製造・販売